明日までに1万円

お金を借りるときの利息について

お金を借りるときには、カードローンを利用するという人が多いですが、利息には注意をしておきましょう。

 

カードローンでは、限度額の範囲内ならいつでも自由に追加融資ができます。しかし、そこにリスクが潜んでいることがあります。

 

例えば、通常のローンならば、200万円を借りるとき、毎月5万円を返済して、45回で総額225万円を支払うといったように、最初の段階で、返済期間、利息はいくらになるといったことがわかっています。

 

もちろんこの場合でもリスクはありますが、返済期間と毎月の返済額がはっきりとわかっている分、リスクは小さめになります。

 

しかし、カードローンの場合、限度額が100万円だったとして、最初に50万円を借りて、20万円を返済したところで追加で30万円を借りるといったように、かなり計算は複雑になってしまいます。

 

何回も追加融資を繰り返していると、利息の計算が面倒になり、しっかりとシミュレーションをせずに借りてしまう人もいます。借りているのが1社だけならばまだよいですが、2社〜4社から借りている人は、さらに計算が複雑になり、無理な返済計画となってしまうことがあります。

 

このように、カードローンで借りるときには、追加融資を受けるたびにしっかりと利息と返済期間について計算をしておかなければなりません。できれば、前の借入をすべて完済してしまってから追加融資を受けるようにするのが理想です。

 

もしも前の借入が残っている状態で追加融資を受けるときには、無理な借入になっていないかをよく検討しましょう。